腕時計が似合う「手首」の鍛え方

Pocket

ファッションにこだわりがある男性は、ネクタイ・ポケットチーフ・腕時計などの小物にもこだわっているのではないでしょうか。

 

細かい部分へのこだわりは、BODYメイクも同じです。体にも細かい筋肉はたくさんありますが、その中でも前腕(手首から肘)が引き締まっていると腕時計が似合います。

 

30代、40代、50代と年齢を重ねるにつれて、身につけるアクセサリーや小物にもこだわりを持つようになります。ですが、どんなに高級な腕時計をしていても、腕が引き締まっていないとカッコいい印象にはなりません。

 

そこで今回は腕時計が似合う「手首」の鍛え方を紹介します。エクササイズは「リストカール」「リバースリストカール」の2種目です。

 

ジムに通っている方はバーベル、もしくはダンベルを、自宅で行なう方はカバンを1つ用意してください。エクササイズは動画で解説していますので、ぜひご覧下さい。

 

 

もうすぐ7月。Tシャツを着たり、腕まくりをする季節ですので、ぜひBODYメイクも細かいところにこだわっていきましょう。

 

 

 

武内教宜
About 武内教宜 8 Articles
2009年にパーソナルトレーナーとして独立起業。年間1500本のトレーニング指導を行いながら、スポーツ専門学校の講師・トレーナー養成・ダイエット本の執筆活動を行う。著書「ダイエットは目標設定が9割」 WEBサイト http://second-fitness.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*